• カートを見る
  • instagram
  • facebook
  • twitter

Information

お知らせ

2020.12.11

年末年始の休業日につきまして

 

いつもtamakiオンラインショップをご利用頂きありがとうございます。

誠に勝手ながら、年末年始の休業日をお知らせさせていただきます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆年末年始休業日 : 2020年12月26日(土)~2021年1月3日(日)

※期間中は下駄の制作作業や出荷作業、お問い合わせに関する返信などの業務が停止となります。

◆下駄の年内発送最終受付日 : 2020年12月20日(日)

◆その他商品(ソックスやマスク等)の年内発送最終受付日 : 2020年12月25日(金)

※最終受付日以内でも、取り寄せ商品の場合年内発送ができない可能性がございます

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

ご注文は休業期間中も受け付けております。

2021年1月4日以降に順次対応、作成させていただきます。

通常8営業日で下駄の作成をさせていただいておりますが、

年末年始の休業を挟むことでいつもより長くお時間を頂戴いたします事をご了承くださいませ。

 

また長期休業明けで注文が重なり、8営業日以内にお渡しできない場合は注文確定メールにてご連絡させていただきます。

ご理解のほどよろしくお願いいたします。

商品について詳しくはこちらをご覧ください。

【商品について】

 

皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが何卒よろしくお願いいたします。

なお、1月4日からは通常通り営業いたしております。

 

来年もtamakiオンラインショップをご愛顧いただきますようよろしくお願いいたします。

2020.11.26

お揃いシリーズをご紹介!

先日マスクのお話をしたら好評でしたので、今回はお揃いのマスクと下駄をご紹介☆

『お揃い』と聞いてテンションがあがったのはきっと私だけではないはずです。
実は過去にイベント時や購入者様への特典としてお揃いのうちわも作ったことがあるのですが、仕上がったものが手元に来たときには、一緒だと喜んだのを覚えています。

ご自身でのお揃いはもちろん、下駄とマスクならお友達やご家族とお揃いとかでも可愛いですね。
お友達同士で、お揃いの下駄や、色違いの下駄で合わせたり、娘さんが下駄を履いてお母様がマスクをしたりなど。
仲が良さそうで羨ましいです!

では、『お揃い』の下駄とマスクのご紹介です。

 

◆つばき姫◆

人気のつばき姫。
やはり姫は可愛らしいです!
コロンとした赤いつばきがいいですね。
マスクはポイントにつばきなのでとても付けやすいです。

◆『お揃いマスク』つばき姫◆

 

◆みなも◆

やわらかいブルーが合わせやすいです。
印象も爽やかな感じになりますので、男女問わず着用できます。
なんとなく、冬らしさも感じられたり…
こちらは、下駄もマスクも同じデザインですので、お揃い感が強いです♪

◆『お揃いマスク』みなも◆

これからの時期大活躍のマスク!
色々とお試しくださいませ。

 

2020.11.13

何種類集めましたか?お揃いマスク♪

全部で10種類。
知る人ぞ知る、例のあの、『お揃いマスク』★

みなさまは、何種類集めましたか?

集めましたかと聞かれると、集めたくなってしまうのは私だけでしょうか?
10種類もあると、毎日使っても1週間以上は違う柄を楽しめるという優れものです!
すごいですね!!

 

おかげさまで大人気!
マスクだけのご購入のお客様もたくさんいらっしゃいます。
下駄は季節柄…と悩まれるお客様にも、お試しとして実際の柄を身に着けてみてはいかがでしょうか?

 

↓↓↓人気のため、現在も増産中↓↓↓

靴職人が、マスク職人に早変わりして頑張っています。

もうしばらくマスク生活が続きそうですが、これはこれで楽しんでみてくださいね!
マスクを付けるようになっておしゃれの幅が少し広がったような気がします。

2020.11.04

【新作入荷】新しいサボタイプができました

ついにtamakiのサボタイプに新作が追加されました。

その名も「MOZU(モズ)」です!

 

下駄職人が履いて下さる皆さまの事を考えデザイン、制作まで手掛けています。

ころんとした可愛い見た目と、

本革を使った優しい風合いで、心くすぐる一足に仕上がりました。

革はタンニン鞣しで染めていただきました。

南アフリカ産のミモザから抽出されたタンニンで鞣したこの革は、使用後に破棄、焼却されても有害な物質を発生させないほど自然に優しいです。

よりナチュラルで自然な革の良さをお楽しみいただけます。

 

お色味は全部で4色ございます。

MOZU ブラック

シンプルに際立つお色です。すっきりとした印象になります。

 

MOZU レッド

足元を元気に彩るレッドは気分も上向きにしてくれます。ジーンズと合わせてもよさそうですね!

 

MOZU コニャック

ナチュラルなレザーの雰囲気は何とでも相性抜群!いろんな場面に履けますよ。

 

MOZU ナチュラルペイズリー

型押しの柄が可愛らしいナチュラルペイズリー。スカートとの相性も良さそうです。

 

靴下と合わせるのもわくわくします。派手柄と合わせても面白いし、原色カラーも良いですね。

皆さまなら、何と合わせて楽しみますか?

2020.10.30

秋色カラーの下駄をご紹介2

秋がだんだん深まって参りました。
日が暮れるのも早くなりましたね。
前回もご紹介させていただきました、秋色カラーの2回目です!

今回も3デザイン、ご紹介させていただきますね。

 

まずは、豊作のこちらから。
秋らしく赤い実のこけもも。
小さい頃の帰り道、寄り道をして公園の実をつまんでなんてこともありました。
丸い実が水玉のようにも見えて可愛い足元になりますね!

◆こけもも

 

 

次に、童話の中から1デザイン。
Little Red Riding Hoodという名前、赤ずきんのことです。
赤いずきんをかぶった女の子がにっこり、そしておおかみさんもにっこり。
なかなかシュールな雰囲気ですが、女の子はきっと豊かな秋道を歩いているのでしょう。

 

◆Little Red Riding Hood

 

 

 

 

最後は、突然和柄になりました。
手ぬぐいの柄のような、かまわぬと書いてあるデザインです。
下駄らしい柄ではありますが、洋服との相性もいいtamakiの下駄。
ジーンズなどと合わせてもとっても似合いますね!

 

◆かまわぬマルチ

 

いかがでしょうか?
夏のデザインが多いのですが、秋色のtamakiも意外と豊作でした。
少し冷え込んできても、歩きやすいtamakiをご愛用いただければ嬉しいです!

オリジナルと既製の花緒

こんにちは!

今日は花緒の種類についてご説明いたします。
現在tamakiの花緒は個々にデザインが違いますが、大きく分けて2種類ございます。
簡単に言うと、弊社でオリジナルデザインをした花緒と既製の布を切って花緒にしたものとなります。

 

オリジナルデザインの花緒には下記のように商品説明欄に、『オリジナルデザインをした生地を使用』と書いてあります。(ピンク色で着色した箇所です)

オリジナルデザインとなると弊社のデザイナーがtamakiのために作成したものなので、どこにもないデザインということもありますが、大きな違いはデザインの出方となるのではないでしょうか。

以下の花緒の画像を見比べてみましょう!

◆恋牡丹(オリジナルデザインの花緒)◆

 

◆星灯り(既製の布の花緒)◆

どちらも可愛らしい花柄の花緒ですが、違いは一目瞭然ですね。
オリジナルの花緒は花緒のサイズに合わせてデザインされているので判を押したように同じデザインなのに対し、既製の花緒は花緒により柄にばらつきがございます。

見本とほとんど同じデザインが欲しい人は、オリジナルデザインと書かれた花緒を選びましょう。※ただし、サイズにより切る場所が多少違いますので全く同じにはなりません。

逆に少し冒険をされたい方は、既製の布の花緒を選んでみてもいいかもしれません。
見本にはないような可愛らしい花がデザインされている場合もあったりするかもしれません。

また、オンラインショップではある程度は同じような既製の布を選んでご用意しておりますが、実店舗にご来店いただくともっと雰囲気が違う花緒がある場合がございます。
店舗では花緒を留める前つぼの色もお選びいただけますので、ぜひ、あなただけのtamakiに挑戦してみてくださいね!

2020.10.16

靴下と下駄

だんだん寒くなってきましたが、みなさまお元気にお過ごしでしょうか?

秋らしくなり、外は歩きやすい気温になりましたが下駄だけを履かれるのは少し寒くなってきたかもしれません。
でも、可愛い下駄を履き続けたい方に朗報です!
下駄を履かれる際に、一緒に靴下も履いちゃいましょう♪

下駄に素足も可愛らしいですが、下駄に靴下も柄合わせなどがさらに楽しくなるアイテムです。
足先が丸い普通の靴下は下駄では花緒が当たり履きにくいかと思います。
5本指になっている靴下や、足袋ソックスだと履き心地もいいですよ。
同系色でまとめると統一感が出てすっきりとまとまりますし、またどちらかを差し色にしていただいてもおしゃれです。
これからの季節も色々な合わせ方で下駄を楽しんでいただけましたら幸いです。

また靴下と下駄を合わせて室内履きとしてご使用されているお客様もいらっしゃるようです。
いくつか、弊社のオリジナルソックスと組み合わせたコーディネート写真も掲載させていただきました。


下駄のデザイン:cafe
靴下のデザイン:ブロック ダークブラック

和柄のようで、色味が合っているのですっきりとしたイメージ。差し色の赤色がとても可愛いです!

 


下駄のデザイン:
靴下のデザイン:アンクルミックス グレー

キッチンでも。足について来てくれるので小回りもききます。

 


下駄のデザイン:キンケイ
靴下のデザイン:アンクルミックス キャメル

ジーンズとキンケイの明るい色に足馴染みがいいキャメルのソックスを合わせて。

靴下との組み合わせを主にご紹介させていただきましたが、年中素足で下駄を履いてらっしゃるよという方も大歓迎です!
下駄ですと、足指で花緒を掴んで歩くから普通の靴を履かれるより足先を動かして暖かく、血行が良くなります。
とは言え、冬場にも履けるのはお体が丈夫であるということだと思いますので、純粋にすごいなと尊敬します。
日本人らしいというか粋な感じで格好いいですね!

2020.10.09

靴の魔術師とtamaki

こんにちは!

秋らしく空気がひんやりしてきた時にご紹介したいtamakiです。
ヤン・ヤンセンというオランダのシューズデザイナーとtamakiのコラボ商品ご存じでしょうか?

詳しくご存じない方も、このふわふわで華やかな見た目から、目にするだけで中々忘れられないのではないかと思います。
とにかくまずはこの個性的なデザインに惹かれますね。
よく見てみてみましょう!

カラーは2色で、デザインは4種類ございますが、今日はカラフルなポニー/ボルドーから。
Jan Jansen03という名前のデザインです。

■Jan Jansen03

靴下に合わせても可愛いので今からの時期、あたたかいですね♪

ころんとした丸いフォルム可愛いです!
革とファーをつなぐステッチもインパクトがありますね。

 

ところどころに点在するふわふわとしたさわり心地。本当に面白いデザインです。

 

ふわふわなのに結構格好良くハードな見た目です。
でもポニー/ボルドーだとカラフルなカラーで可愛らしく、足元を明るく見せてくれます。

秋色カラーにも見える、ちょうどいいカラフルさがいいですね!
シンプルなお洋服にはもちろん合いますが、華やかなお洋服にも挑戦してみてくださいね!

そして、ヤン・ヤンセンが宇宙から授かったという不思議なデザイン。
しかし見た目だけで終わってしまわないのが、靴の魔術師とも呼ばれるところです。
奇抜ながら、計算された履きやすさもきちんと忘れてはおりません。
自信を持っておすすめできるステキな1足となっております。

詳しくは下記からもご覧ください。

2020.09.29

落書きのような、楽しいアルファベット♪

こんにちは!
今日は、楽しい下駄のご紹介です。

日本語とはまた違った魅力があるアルファベットには様々な形がございます。
丸かったり角ばっていたり。

その楽しいフォルムに、カラフルなカラーと模様を組み合わせたら、こうなってしまいました!

◆アルファベット_カラフル

 

え?
こうならないよとはおっしゃらずに。

楽しい気分になりたくて、楽しい気分になっていただきたくて作ったデザインです。
中にある「T」は、tamakiを作る時に使う金づちをイメージしていたり、きょろきょろと目玉が紛れ込んでいます。

探してみてくださいね!

そして、カラフルとは対極のモノクロも同じデザインです。

 

◆アルファベット_モノクロ

 

色合いはとてもシンプルですが、やはりなかなか癖があります。
差し色のブルーがとても明るく目を惹きます。

このブルーを何色にしようか結構迷い、一番キレイだったからブルーになりました。

 

私事になりますが先日、カラフルな落書きの入ったバッグを購入してしまいました。
手描きのラインにはやはり不思議な魅力がありますね。

tamakiの木の部分も天然の木から削り取られています。
その木目やカラーも一つ一つ違います。
下駄を組み立てていて、同じ花緒で同じサイズでも雰囲気が全く異なることも。

 

そう考えると、やはりtamakiは全く同じものはないんだろうなと思いました。
だから、そのステキな1足1足との出会いがご縁なのだろうと思います。

みなさまにもステキなご縁があることを願っています。

2020.09.17

秋色カラーの下駄をご紹介

こんにちは!

夏が過ぎたのにまだ暑さが残っている秋らしくない感じでしたが、ここ金沢では朝晩少しずつ日が短くなり、寒さを感じるようになってきました。
みなさまはいかがでしょうか?

下駄を履いてのおでかけももう少し出来そうですので、今回は秋にもぴったりな秋色の下駄をご紹介いたします!

まずは、目を惹くこの色から。
秋と言ったらですね。
ひらひらと舞い落ちるもみじのようにシンプルでキレイなカラーです。

◆紅

次は、秋になると欲しくなるチェック柄。
下駄のイメージのデザインではないかもしれませんが、逆にそれがいいですね。
足元にドレスをまとっているかのように華やかに見えますよ。

◆クラシカルドレス

そして最後は、オリジナルデザインからも。

◆香水と日曜日

香水瓶がずらりと並んだ可愛らしいデザイン。
おしゃれしておでかけするイメージでしょうか?
可愛らしいけれども少し落ち着いた配色が履きやすく、秋にもおすすめです♪

以上の下駄が、秋色カラーだと私が勝手におすすめさせていただいた柄です。

商品ページをご覧いただくとわかりますように、まだまだたくさんの下駄の柄がありますので、みなさまにとって一番ステキな秋色の下駄をお探しいただければと思います!
合わせるお洋服によっても、色々な合わせ方があるかと思います。
tamakiを今からの季節もお楽しみいただければ幸いでございます。

2020.09.09

オリジナルすぎるデザイン、tamaki柄のtamaki!

本日は、かの有名な下駄のご紹介です!
とは言え、有名なのはtamakiの中でのお話ですが。

みなさま、よくよく、よーくご覧ください↓↓

◆夏といえばシリーズ(全3色)
正面から見てもよくわかりませんが、

横から見ると……
見慣れたあのマークが!

tamakiのオリジナルデザインに初めてtamakiを取り込んでしまったデザイン。
だって、夏といえばなんですから。
夏といえばtamakiだと思いませんか?

◆ころころたまきシリーズ(全2色)
とうとう名前にもなってしまったデザイン。
ころころとあのマークが、ちらほら。
あのマークはころころ転がるようです。

◆幸せたまき&恋するたまき
そして今年はマークだけでは飽き足らず、下駄まで登場!
隠れミッキーならぬ、隠れtamakiですね。

どの柄も、意外(?)なことに好評いただいております。
みなさま、きっとtamakiがお好きなんだと思います、多分。

色々な角度からtamakiを知って深めてもらえたらと思い、けっして、デザインに困った時にたまたま目についたわけではありませんよ、デザインさせていただきました。

お楽しみいただければ幸いでございます。

2020.09.04

新作の5本指ソックスが届きました

オリジナル五本指ソックス

tamakiを生み出した金沢の靴屋NOSAKAがオリジナルでデザインした靴下です。

オリジナル五本指ソックス/ブロック/ボルドー
↑こちらはブロックシリーズのボルドー。
これからの季節にぴったりの配色です。

オリジナル五本指ソックス/ブロック/ダークブラック
ブロックシリーズは選んでいただけるお色によって、イメージがガラリと変わります。
シンプルに履きたい時、お洒落に楽しみたい時、その日の気分に合わせてお好きなカラーをお選びください。

オリジナル五本指ソックス/ナチュラル/モス
一見シンプルですが、左右で色が反転している、あべこべデザインのナチュラルシリーズ。
自然の色からインスピレーションを得て、普段使いしやすいカラーリングと、ちょっと一癖あるデザインが特徴です。

オリジナル五本指ソックス/ナチュラル/オーシャン
アシンメトリーですが、合わせやすいカラーリングなのでお手持ちの靴にも馴染みやすいと思います。
足元からチラリと見せたくなります~

夏が終わりを迎える季節に、5本指ソックスをはいて下駄でお出かけするのもいいですよね。
可愛いtamakiの下駄と靴下の組み合わせは、お洋服を選ぶようにコーディネートするのが楽しくなりますよ。

※下駄で靴下を履くときは、素足よりも滑りやすくなるのでちょっと注意が必要です。花緒に慣れていれば大丈夫ですが、慣れていないと人によっては前滑りして親指との間が痛くなる場合があります。

2020.08.12

tamakiオリジナル『お揃いマスク』

「可愛いマスクが欲しい!」
というお客様の声をいただいて、下駄とお揃いの布マスクを作りました。

たくさんある下駄の中からオリジナルのデザインを採用しているので、tamaki限定の布マスクです。

内側には実際にマスクにも使われている生地を採用しています。
付け心地も良く、洗って繰り返し使えます。
手作りなので手洗いがおすすめですが、洗濯機を使う場合はネットに入れて優しいモードで洗ってくださいね。

オリジナルのマスクを作るぞ!
ということで、せっかくなので?個性的なデザインもご用意しました。

『きゅーぴっとちゃん?』(左)と赤ずきんの物語をモチーフにした『Little Red Riding Hood』(右)です。

マスクを付けることが少しでも楽しくなりますように。

>>「お揃いマスク」の商品一覧はこちらをクリックしてください。

2020.07.31

暮らしにいいものフェア、開催します!

8月4日(火)~30日(日)に、熊本県の蔦谷書店熊本三年坂店様にて暮らしにいいものフェアが開催されます。

なんとtamakiもお誘いいただき、POP-UP イベントを展開することが決定いたしました!
イベント中は、実際にtamakiをご覧いただき、足を入れてお試しいただけますし、ご購入もしていただけます。
お住まいが近隣の方は、ぜひぜひ遊びに来てくださいね!

詳しくはこちらをご確認ください。

フェア中は、tamaki以外にも、様々な種類の暮らしにいいものがたくさんあるようです。
どれもとても素敵ですので、合わせてお楽しみくださいませ。

イベント中に、販売される下駄の一部をご紹介♪
◆紅

◆みなも

 

その他にもたくさん用意してありますのでお楽しみに。
オリジナルの5本指ソックスも販売しております。

 

tamakiは靴の製法で作られているため、現代の私たちにもなじみ深く心地よい履き心地の下駄です。
そして、履く人を美しく正しい姿勢へと導いてくれます。
靴にはない木の感触、歩く時に鳴るカラコロという木の音もぜひ聞いていただければ嬉しいです。

ご来店お待ちしております!

2020.07.21

2020春夏のご紹介|毎年、大人気の花柄✿

今日は、毎年大人気になる花柄のご紹介です!

着物にもジーンズにも、スカートにも万能なのが花柄。
履くだけで、足元がぱっと華やぐので、下駄初心者の方にもおすすめできる柄です。
ご自身で履かれても、また大切な方への贈り物にも、とても素敵な一足になりますね。

では、今年一押しの花柄からご紹介!

≪タイムフラワー≫
今年大人気の花柄です。
カラフルなのに、レトロな風合い。
足馴染みよくとても可愛らしい柄。
実はもう何度か再入荷しているんですよ。
コロンとした椿の花がデザインされています。

≪つばき姫≫
よく見るとタイムフラワーと同じつばきの花が。
雰囲気は少し違い、綺麗な赤と白と緑の対比が爽やかで可愛らしいです。
水玉模様のようにも見えますね。

2020.07.14

履いて気持ちいい下駄はここが違う

tamakiの下駄を履くと、足裏にぴたっと吸い付くように木台が優しく馴染んできます。
一般的な下駄と違ってtamakiの木台は、足に合わせてなだらかに凹凸があります。
人の足にそうようになっているので、履くと気持ちいいんです。

木台に使用されている木の種類には、柔らかくて軽いものを採用しています。
下駄は硬い履物なので、歩いたときの衝撃が靴よりも大きくなります。
歩いた時の床反力を抑えられるように、tamakiでは空気を多く含んだ柔らかい木を採用しています。

tamakiの下駄と一般的な下駄の一番大きな違いは、靴の製法で作られていることです。
そのため左足と右足があります。
当たり前だと思うかもしれませんが、下駄の世界では一般的ではありません。

最近では左足と右足がある下駄も増えてきましたが、伝統的な下駄にはありません。
子供の頃に盆踊りで履いた下駄を憶えていますか?
痛くて裸足になった人も多いと思います。

靴と同じく木型を使って作られているtamakiは、現代の私たちにとって非常に履きやすい下駄です。
開発には金沢市で60年以上、靴屋を営んできたNOSAKAが携わっています。

気持ちいい、木の履き心地をぜひtamakiで体感してみてくださいね。

>>ワークフローはこちらをご覧ください

2020.07.10

2020春夏のご紹介|花火にも見えたり?はじける下駄

夏になったのに、夏らしいことができない!とお困りの方へ。
2020年の新作下駄のご紹介です。

はじける炭酸水をイメージしてデザインしたしゅわしゅわシリーズ。
涼しく、さっぱり。
夏はこういうのがいいよね!と思ってデザイン。

でも、考えていくうちに、花火にも見えるなと方向転換しました。
デザインした当時(昨年の春頃です)は夏祭りにもいいかもと思いましたが、今年はお祭りも花火も楽しめない方が多いですよね。

せめて足元くらい楽しく着飾ってみましょう!

 

◆しゅわしゅわな雲

柔らかいふんわりカラーが可愛いデザイン。
ふわふわの綿菓子の上を歩くようなそんなイメージで作りました。
ピンクがはじけています。
きっと、あまい香りがするのではないかと思います。

 

◆しゅわしゅわな空

すっきり青いブルーが効いてます。
真っ青な空は澄んでいて深呼吸したくなりますね。
空と言ったら花火!
赤や紫が素敵に引き締めてくれます。

 

◆しゅわしゅわな森

地に足を着く、アースカラー。
甘すぎず、合わせやすいカラーです。
家族みんなで笑い声がはじける。
楽しくなれる色合いですね♪

 

 

私は、足元を華やかにするだけでも、少し楽しい気分になれます。
みなさまは、どうでしょうか?
よろしければ、試してみてください。

2020.07.08

エキゾチックなインドネシアの生地

生地のデザインにはそのお国柄が出る、と言っていた人がいましたが、確かに私たちが住む日本でも伝統的な和の生地は他の国では見かけませんよね。
最近では外国人観光客がお土産に和柄の生地を買っていくことが多いそうです。
その国の文化を感じることができる生地は、人の心を動かす魅力があるのかもしれません。

tamakiにも、同じようにその国の文化や伝統を感じる魅力的な下駄があります。
スタッフがインドネシアで買い付けた生地で作った下駄です。


インドネシアはたくさんの島からなる東南アジアの国ですが、その島によって独自の布文化があり、かなり奥深いそうです。
そんな本場の生地を使っているtamakiの下駄は、エキゾチックで神秘的な雰囲気が漂っています。


自然の木でできた木台とインドネシアの生地で作られた下駄は、本当の意味で足元から心地よい感覚を味わうことができます。
プラスチックで作られたサンダルよりも心から開放的な気分になりますよ。

バリ島やジャワ島に行けなくても、tamakiの下駄を履いて自然を感じる場所に行けば、ちょっとはリゾート気分を味わえるかな?

2020.06.26

2020春夏のご紹介|鳥の羽でデザインされた下駄

2020春夏の下駄には美しい鳥の羽をモチーフにしたデザインがあります。

人気の『キンケイ』は、外側と内側で色を変えたアシンメトリーになっています。
下駄 キンケイ
こちらの下駄は名前の通り、キジ科に分類される金鶏(きんけい)の羽をモチーフにしています。

こちらが金鶏。きれいですね~
どうやってこんなに綺麗な色が自然界から生まれるのか、とっても不思議です。

下駄にしてはちょっと派手?と思うかもしれませんが、シンプルなお洋服に合わせると足元が華やかになってステキなんですよ。

今年から始まったソールの色を変えられるオプションを利用して、ソールをブラックに変更するのもおすすめです。

引き締まってクールな印象に。
よかったらソールの色変えのオプションも利用してみて下さい。
ソール色変えのオプションは有料(1,100円)です。

————————————————————————-

次にご紹介するのはフサホロホロ鳥の羽をモチーフにした下駄。

華やかな青い羽が綺麗な鳥ですが、顔がちょっとこわい・・・

でも、下駄にデザインすると本当に綺麗です。
まるで、足元に羽が履いてるみたい。

ブルーのコーディネートでまとめてみるのも素敵です。
デニムとの相性もバッチリ。

美しい鳥の羽でデザインされた下駄は、どちらもtamakiオリジナルの花緒で作られています。

鳥のように空は飛べないけど、tamakiの下駄を履いていると飛ぶのと同じくらい気持ちいいですよ。

2020.06.01

【店舗限定】tamakiイベントのお知らせ

tamakiの販売店で開催されるイベントのお知らせです。

人気のサンダルHAYABUSA(ハヤブサ)をお好きな色でお作りするカラーオーダーが開催されます。
革見本の中から好きな革を選べるので、ベルトの一本までこだわってオーダーできる楽しいイベントです。
ハヤブサのカラーオーダー

革見本にはスムースレザーの他、ゼブラ柄やダルメシアン柄など可愛い毛付きの革もあったりと、オンラインショップのHAYABUSAに使われていない革もご用意しています。
ハヤブサ革見本
※別途、カラーオーダー料金2,200円(税込)が加わります。カラーオーダーをした場合のHAYABUSAの商品代金は22,000円(税込)です。

<イベント開催ショップ>
■NOSAKA本店 開催期間:6/19(金)~6/29(月)
住所 / 石川県金沢市三口新町4-3-1
TEL / 076-231-0110
営業時間 / 10:00~19:00 定休日 / 火曜
備考 / 駐車場あり
>>ホームページ
>>地図

■NOSAKA小松空港店 開催期間:6/13(土)~6/28(日)
住所 / 石川県小松市浮柳町へ98-1
TEL / 0761-46-6627
営業時間 / 10:00~19:00 定休日 / 火曜
備考 / 駐車場あり
>>ホームページ
>>地図

※tamaki奈良店では期間に関わらずいつでもHAYABUSAのカラーオーダーを承っております。
>>店舗情報はこちらからどうぞ

また、こちらのお店ではTSUBAME(下駄)のオーダーも承っております。
今年の夏はオンラインショップにはない特別な花緒(スペシャルエディション)も数量限定でご用意しています。

アンティーク着物やヨーロッパのヴィンテージスカーフで手作りされた花緒です。
レトロ感があって、この時代にしか出せない味わいがあります。

※スペシャルエディションの花緒でお作りした下駄の商品代金は22,000円(税込)です。

お店では前つぼ(親指と人差し指で挟む部分)のお色も選んで花緒をお作りすることができます。もちろん、今年から始まったソールのカラーも選んでいただけます。

お店では実際に選ぶパーツを見ながらお好きな色を選べるので楽しいですよ。
自分好みのMy GETAを想像しながら、あれこれ迷うのもオーダー商品ならではです。

少しでもお出かけの時間を、夏を、楽しめるようにtamakiの下駄がお役に立てれば幸いです。