• カートを見る
  • instagram
  • facebook
  • twitter

Information

お知らせ

2020.09.09

オリジナルすぎるデザイン、tamaki柄のtamaki!

本日は、かの有名な下駄のご紹介です!
とは言え、有名なのはtamakiの中でのお話ですが。

みなさま、よくよく、よーくご覧ください↓↓

◆夏といえばシリーズ(全3色)
正面から見てもよくわかりませんが、

横から見ると……
見慣れたあのマークが!

tamakiのオリジナルデザインに初めてtamakiを取り込んでしまったデザイン。
だって、夏といえばなんですから。
夏といえばtamakiだと思いませんか?

◆ころころたまきシリーズ(全2色)
とうとう名前にもなってしまったデザイン。
ころころとあのマークが、ちらほら。
あのマークはころころ転がるようです。

◆幸せたまき&恋するたまき
そして今年はマークだけでは飽き足らず、下駄まで登場!
隠れミッキーならぬ、隠れtamakiですね。

どの柄も、意外(?)なことに好評いただいております。
みなさま、きっとtamakiがお好きなんだと思います、多分。

色々な角度からtamakiを知って深めてもらえたらと思い、けっして、デザインに困った時にたまたま目についたわけではありませんよ、デザインさせていただきました。

お楽しみいただければ幸いでございます。

2020.09.04

新作の5本指ソックスが届きました

オリジナル五本指ソックス

tamakiを生み出した金沢の靴屋NOSAKAがオリジナルでデザインした靴下です。

オリジナル五本指ソックス/ブロック/ボルドー
↑こちらはブロックシリーズのボルドー。
これからの季節にぴったりの配色です。

オリジナル五本指ソックス/ブロック/ダークブラック
ブロックシリーズは選んでいただけるお色によって、イメージがガラリと変わります。
シンプルに履きたい時、お洒落に楽しみたい時、その日の気分に合わせてお好きなカラーをお選びください。

オリジナル五本指ソックス/ナチュラル/モス
一見シンプルですが、左右で色が反転している、あべこべデザインのナチュラルシリーズ。
自然の色からインスピレーションを得て、普段使いしやすいカラーリングと、ちょっと一癖あるデザインが特徴です。

オリジナル五本指ソックス/ナチュラル/オーシャン
アシンメトリーですが、合わせやすいカラーリングなのでお手持ちの靴にも馴染みやすいと思います。
足元からチラリと見せたくなります~

夏が終わりを迎える季節に、5本指ソックスをはいて下駄でお出かけするのもいいですよね。
可愛いtamakiの下駄と靴下の組み合わせは、お洋服を選ぶようにコーディネートするのが楽しくなりますよ。

※下駄で靴下を履くときは、素足よりも滑りやすくなるのでちょっと注意が必要です。花緒に慣れていれば大丈夫ですが、慣れていないと人によっては前滑りして親指との間が痛くなる場合があります。

2020.08.12

tamakiオリジナル『お揃いマスク』

「可愛いマスクが欲しい!」
というお客様の声をいただいて、下駄とお揃いの布マスクを作りました。

たくさんある下駄の中からオリジナルのデザインを採用しているので、tamaki限定の布マスクです。

内側には実際にマスクにも使われている生地を採用しています。
付け心地も良く、洗って繰り返し使えます。
手作りなので手洗いがおすすめですが、洗濯機を使う場合はネットに入れて優しいモードで洗ってくださいね。

オリジナルのマスクを作るぞ!
ということで、せっかくなので?個性的なデザインもご用意しました。

『きゅーぴっとちゃん?』(左)と赤ずきんの物語をモチーフにした『Little Red Riding Hood』(右)です。

マスクを付けることが少しでも楽しくなりますように。

>>「お揃いマスク」の商品一覧はこちらをクリックしてください。

2020.07.21

2020春夏のご紹介|毎年、大人気の花柄✿

今日は、毎年大人気になる花柄のご紹介です!

着物にもジーンズにも、スカートにも万能なのが花柄。
履くだけで、足元がぱっと華やぐので、下駄初心者の方にもおすすめできる柄です。
ご自身で履かれても、また大切な方への贈り物にも、とても素敵な一足になりますね。

では、今年一押しの花柄からご紹介!

≪タイムフラワー≫
今年大人気の花柄です。
カラフルなのに、レトロな風合い。
足馴染みよくとても可愛らしい柄。
実はもう何度か再入荷しているんですよ。
コロンとした椿の花がデザインされています。

≪つばき姫≫
よく見るとタイムフラワーと同じつばきの花が。
雰囲気は少し違い、綺麗な赤と白と緑の対比が爽やかで可愛らしいです。
水玉模様のようにも見えますね。

2020.07.10

2020春夏のご紹介|花火にも見えたり?はじける下駄

夏になったのに、夏らしいことができない!とお困りの方へ。
2020年の新作下駄のご紹介です。

はじける炭酸水をイメージしてデザインしたしゅわしゅわシリーズ。
涼しく、さっぱり。
夏はこういうのがいいよね!と思ってデザイン。

でも、考えていくうちに、花火にも見えるなと方向転換しました。
デザインした当時(昨年の春頃です)は夏祭りにもいいかもと思いましたが、今年はお祭りも花火も楽しめない方が多いですよね。

せめて足元くらい楽しく着飾ってみましょう!

 

◆しゅわしゅわな雲

柔らかいふんわりカラーが可愛いデザイン。
ふわふわの綿菓子の上を歩くようなそんなイメージで作りました。
ピンクがはじけています。
きっと、あまい香りがするのではないかと思います。

 

◆しゅわしゅわな空

すっきり青いブルーが効いてます。
真っ青な空は澄んでいて深呼吸したくなりますね。
空と言ったら花火!
赤や紫が素敵に引き締めてくれます。

 

◆しゅわしゅわな森

地に足を着く、アースカラー。
甘すぎず、合わせやすいカラーです。
家族みんなで笑い声がはじける。
楽しくなれる色合いですね♪

 

 

私は、足元を華やかにするだけでも、少し楽しい気分になれます。
みなさまは、どうでしょうか?
よろしければ、試してみてください。

2020.07.08

エキゾチックなインドネシアの生地

生地のデザインにはそのお国柄が出る、と言っていた人がいましたが、確かに私たちが住む日本でも伝統的な和の生地は他の国では見かけませんよね。
最近では外国人観光客がお土産に和柄の生地を買っていくことが多いそうです。
その国の文化を感じることができる生地は、人の心を動かす魅力があるのかもしれません。

tamakiにも、同じようにその国の文化や伝統を感じる魅力的な下駄があります。
スタッフがインドネシアで買い付けた生地で作った下駄です。


インドネシアはたくさんの島からなる東南アジアの国ですが、その島によって独自の布文化があり、かなり奥深いそうです。
そんな本場の生地を使っているtamakiの下駄は、エキゾチックで神秘的な雰囲気が漂っています。


自然の木でできた木台とインドネシアの生地で作られた下駄は、本当の意味で足元から心地よい感覚を味わうことができます。
プラスチックで作られたサンダルよりも心から開放的な気分になりますよ。

バリ島やジャワ島に行けなくても、tamakiの下駄を履いて自然を感じる場所に行けば、ちょっとはリゾート気分を味わえるかな?

限定柄の花緒が、続々登場です!

新しく数量限定の花緒が登場いたしました!

取り扱い店舗はこちらから
※限定花緒は、パートナーショップでのお取扱いはございません。

 

≪古き良き素材から作られた花緒≫
古くから大切に大切にしまわれていたアンティーク着物やビンテージスカーフ。
詰め込まれた素敵な思い出を切り取って下駄の花緒を作りました!
一つ一つ表情が違う1点ものばかり。
店舗によっても多少柄が異なりますので、特別な出会いを楽しまれてはいかがでしょうか?

切り取り方で全く違う1足になります。
それが難しくもありますが、下駄の花緒の面白いところでもあります。

牡丹小町/プレミアム 22,000円(税込価格)
※プレミアムは裏地もアンティーク着物で作られています。

右:ハイカラ娘/プレミアム 22,000円(税込価格) 左:イロノハモン 22,000円(税込価格)

 

◆アンティーク着物は、オンラインショップでも一部販売中です◆
店舗よりも取扱いは少ないですが、お気軽にお試しください。
各色3足限定でございます!

角小紋 22,000円(税込価格)

 

ハイカラ娘 22,000円(税込価格)

 

 

イロノハモン 22,000円(税込価格)

 

 

ジョバンニ 22,000円(税込価格)

右:フランチェスカ 22,000円(税込価格) 左:リンダ 22,000円(税込価格)

 

≪2020五輪限定モデル≫
こちらは、2020年の東京での開催へ向けてデザインしてしまった花緒です。
延期しましたので、来年まで気分を味わうことができますよ。

one world 19,800円(税込価格)

 

花千鳥 19,800円(税込価格)

少しずつ、暑くなって参りました。
tamakiを履くにはちょうどいい季節です!
どんな柄か迷われた時には、この特別な花緒、お試しいただきましてはいかがでしょうか?

数量限定となっております。
ご入り用の際は、お早めにご検討くださいませ。

2020.05.21

【特集】人気の大柄花模様

下駄で定番的なモチーフと言えば『花』ですが、tamakiでも花柄の下駄が人気です。
特に大柄の花は毎年ご好評で、スタッフからの人気も高いデザインです。
そこで今回は、大きな花をデザインした下駄を幾つかご紹介いたします。

下駄 つばき姫
2020年春夏モデルの『つばき姫』です。
筆を使って手描きされた椿の花は、優しくて可愛らしい雰囲気です。
地色が白なので夏らしい爽やかさも感じます。

同じく2020年春夏モデルからもう一点。
菊の花をモチーフにした『めがね妄想菊畑』。
菊と黒縁めがねがデザインされたユニークな下駄です。

こちらの下駄は以前にもご紹介させていただきましたので、よろしければそちらもご覧ください。
下駄 めがね妄想菊畑
お色違いで『めがね妄想菊畑/レッ』があります。
下駄 めがね妄想菊畑/レッド

続いては登場して以来、毎年人気の『凛華』。
古風だけど現代的なデザインです。
下駄 凛華


何といっても配色が下駄にぴったり。
赤と黒と白。それに裏地のグリーン。伝統的な和の色味を感じます。
和の雰囲気の中にポップな印象もありますので、浴衣でもお洋服でも、どちらでも相性バッチリです。

こちらの花緒はお色違いもあります。
『紺乃凛華』です。
こちらの方が、落ち着いた雰囲気です。
下駄 紺乃凛華

ノスタルジックでどこか現代的な要素も含んだレトロモダンなデザインは人気があります。
こちらの『昭和牡丹/薄紅』もその一つです。
下駄 昭和牡丹/薄紅

実は、先にご紹介した『凛華』と同じデザイナーです。
こちらの方が和のテイストが強いように思うかもしれませんね。
でも、お洋服に合わせてみると・・

すごく馴染みます。粋なコーディネートのできあがりです。
こちらも、お色違いがあります。

赤い牡丹の花をモチーフにした『昭和牡丹/紅』。
下駄 昭和牡丹/紅

黄色の牡丹の花をモチーフにした『昭和牡丹/山吹』。
下駄 昭和牡丹/山吹

次は、ガラリと雰囲気が変わります。
常夏の南国から届いたような『フルブルーム』。
ポップでレトロな雰囲気がたまらない一足です。
下駄 フルブルーム


可愛らしいデザインですが、お洋服次第できれいめのコーディネートにも取り入れられます。
足元が映えますね。
今日のコーデの主役は下駄で決まり!です。

最後にご紹介するのはちょっぴりエレガントさも漂う花緒。
『ベアトリスイエロー』です。
下駄 ベアトリスイエロー
スカートにも合わせやすい柄です。
上品さがありつつも、色の組み合わせが大胆なのでシンプルなお洋服に良さそうです。
白や黒、グレーのコーディネートにおすすめです。

こちらの花緒にもお色違いがあります。
『ベアトリスグリーン』です。
ブルーが引き立つ、夏らしい一足です。
下駄 ベアトリスグリーン

いかがでしたでしょうか?
花といっても色んなテイストの花緒があります。
古風だったり、ポップだったり、モダンだったり。

無地もいいけど、せっかくだから柄がある方がいい!
という方には、花柄おすすめですよ。

どれにしようか迷っている方は、定番的な『花』から下駄を始めてはいかがですか?
ぜひ、参考にしてみてください。

2020.05.07

2020春夏のご紹介『めがね妄想菊畑』

2020春夏TSUBAMEからとっておきの新作をご紹介します。

ポップでインパクトのあるカラーリングとユーモアなコンセプトでデザインされた『めがね妄想菊畑』。
まるで現代アートのようで、どこか和の雰囲気がある不思議な一足です。

めがねを通して見える世界。
花で埋め尽くされた一面の黄色い菊畑とそれを覆う青空。
めがねからインスピレーションを得て、とびきりHAPPYな雰囲気で菊畑を妄想しています。

カラフルですが、シンプルなお洋服と合わせてもステキです。
可愛くなり過ぎず、大人っぽい雰囲気で楽しめます。

ネイルと合わせて履くと、ぐぐっと夏らしい足元になりますね。
これを履いて早くお出かけしたくなります!

『めがね妄想菊畑』には色違いでレッドがあります。

赤い菊と緑の葉、
黒縁のめがねで構成されたデザイン。
和テイストで、こちらの方がかっこいい雰囲気です。

白や黒のお洋服に合わせると、
足元に赤い菊が咲き誇っているように見えます。

菊がまるで花火のようですね。
浴衣にもおすすめのデザインです。

『めがね妄想菊畑』は配色でガラリと雰囲気が変わります。
もちろん、どちらのカラーもおすすめです。

暑くなってきたので、今年もぜひ下駄で夏を楽しんでくださいね。

下駄のソールが選べるようになりました!

2020年春夏から、下駄のソールの色が選べるようになりました!
足マーク入りの可愛いカラフルソール、全9色です。
 
もっと特別な下駄を楽しみたい方に。大切な人へのプレゼントに。
他にはない、tamakiの下駄はいかがですか?

 
早速、今年の新柄にカラフルソールを取り付けてみました。

新柄キンケイに、ブラックソールを合わせてみると・・・

なんと格好いい足元に!
前つぼの色にも合っているので、キュッと引き締まった印象になります。
ブラックのパンツと合わせても素敵です。
 


すっきりした雰囲気の緑青。グレーのソールを付けるとよりクールになります。
 


ナチュラルで可愛いしゅわしゅわな森。ライムのソールがアクセントになって楽しい雰囲気に。
 


タイムフラワーとピンクのソールを合わせると可愛いさがアップしました。
 

ご注文をいただいてからお作りするTSUBAME(下駄)限定のオプションです。
どの色にしようか迷いますが、こだわりの一足ができますので、ぜひ試してみてくださいね。

※プレーン以外のソールは、別途オプション料金(税込1,100円)がかかります。

 

2020年tamaki新柄追加しました!

2020年tamakiのTSUBAME(つばめ)とHAYABUSA(はやぶさ)の新作を追加いたしました!
TSUBAMEは29種、HAYABUSAは3種、全部で32種類です。

今回はTSUBAMEのほとんどがtamakiのためだけに作成したオリジナルデザインとなっております。
既製の布ではありませんので、ほぼ画像と同じイメージでお届けできるかと思います!
またHAYABUSAは今回初めて型押しレザーを使用いたしました。
レザーに深みのあるおしゃれな雰囲気ですよ♪

数は用意してございますが、人気の商品はなくなってしまうことがございます。
欲しい商品はお早めにご検討くださいませ。

2019.10.11

木の履物と靴下と

朝晩冷え込んで、足元もサンダルから靴に変わる頃。
tamakiも来年までお休み。という方も多いのでは?

でも、ちょっと待って。
靴下をはいてもtamakiは楽しめます。
それが、CHABOというモデル。

tamakiを一年中履いていただきたい、という思いから作りました。
今の季節は靴下と合わせてどうぞ。

木の履物と靴下には”ぬくもり”を感じる温かい雰囲気があります。
休日のゆっくり流れる時間を楽しみたいとき。
心がほっこりします。

モコモコのお洋服に合わせても季節らしいコーディネートを楽しめます。
サボタイプなので、ちょっとそこまで、という時にもいいですよ。

今年は靴下とtamakiをはいて寒い日を過ごしてみてはいかがでしょうか?

2019.04.25

ハヤブサ新色、追加いたしました!

大人気のHAYABUSA(ハヤブサ)から2019年の新色が登場しました!
単色カラーからは、夏らしいレッドとイエロー、ブラウンの3種類を追加いたしました。

そして今年は3色で作られたハヤブサも2種類登場です!
ブルー/レッド/イエローと、グリーン/ブラウン/イエローのカラフルなハヤブサは見ているだけでもわくわくしますね♪

夏に向けて大活躍するハヤブサは履き心地もおすすめですので、ぜひ試してみてくださいね!

2019年tamaki新柄追加しました! 第二弾

2019年tamakiのTSUBAME(つばめ)の新柄の追加第二弾です!
一弾で追加しました残り分となります。
いろいろなタイプの柄が登場しておりますので、お好きなものをお選びいただければ幸いでございます。

また、今後はHAYABUSA(はやぶさ)の新色など、tamakiの季節の夏に向けてちょこちょこアップする予定がございますので、合わせてお楽しみにしていただけましたらと思います。

これからもtamakiオンラインショップをよろしくお願いいたします!

2019年tamaki新柄追加しました! 第一弾

2019年tamakiのTSUBAME(つばめ)の新柄を追加いたしました!
全部で40種類以上となりますが、本日はその一部の公開です。
残りは4月1日(月)に公開の予定しております。 

数は用意してございますが、人気の柄はなくなってしまうことがございます。
欲しい柄はお早めにご検討いただければと思います!

では、公開しました柄を吟味していただきつつ、来週を楽しみにお待ちくださいませ♪

2018.10.18

新しい下駄のかたち~寒い季節には特別なtamakiを~

デザイナーとコラボの下駄

tamakiのコレクションにはデザイナーとコラボしたモデルがあります。
彼の名はjan jansen(ヤン・ヤンセン)。
ヤン・ヤンセン

オランダのナイメーヘンで生まれ、父親が靴工場の販売部長だった関係により、子供の頃から造形物として靴に慣れ親しんできました。
高校卒業後、ローマで本格的に靴作りを学び、1963年にはアムステルダムにスタジオを設立。すぐにその斬新かつ意外性のあるデザインは国際的な賞賛を得ます。

例えば、全米で100万足以上も売れたハイヒール・スニーカーや、世界中で大ブームになったプラットフォームソールなど。
斬新で独創的なデザインを次々と生み出し、靴の世界のトレンドセッターとして大きな評価を得ました。

そして現在。
巨匠と呼ばれながらも、さらなる想像力を発揮し、新しい靴作りを続けています。

下駄 クロッグ

木の履物はオランダ人にとって特別です。
彼がデザインを手がけたtamakiは、新しい下駄のかたちを私たちに教えてくれました。

Jan Jansenのご紹介
ヤン・ヤンセンのページ

>>jan Jansenのコレクションを見る

 

 

秋の新作CHABO(チャボ)登場!

CHABO(チャボ)の秋色新色が2色登場しました!

ファーが付いた暖かそうなネイチャーブラウン/ブラック。


可愛い!ピンク×ブラックが目を惹くブラック/ピンク。
どちらもこれからの季節大活躍しそうなおすすめカラーです!

新モデルCHABO(チャボ)とHAYABUSA(ハヤブサ)登場!

このたび、tamakiに新しいモデルが追加されました!

みなさまご存じの下駄タイプのTSUBAME(ツバメ)とは少し違うデザインの、CHABO(チャボ)とHAYABUSA(ハヤブサ)の登場です♪
素材やデザインが違いますが、同じく手作りの木の履物なので、履き心地はとってもいいですよ。
下駄タイプと最も違うのは、後ろ!注目ですよ!

なんと可愛いtamakiの刻印が入ってます。
ぜひ見てみてくださいね。

 

CHABO(チャボ)はコロンとしたサボタイプ。
こういう形好きな方多いのではないでしょうか。
天然の革に覆われた雰囲気のある履物。
サボなので長い季節のご利用が可能です。
ちょっと得した気分です。

 

HAYABUSA(ハヤブサ)は暑い季節にぴったりのシンプルフォルム。
ワンカラーなのでどんな服にも合わせられます♪
こちらも天然の革で出来てます。
意外と押さえられる箇所が多いので履き心地もいいです。
実店舗でも履きやすいとのお声をいただきました!

どうでしょうか?
これからのtamakiの季節に向けて、一押しの頼もしい新モデル達です。
それぞれのいいところがございますのでごゆっくり吟味くださいませ。

2018.04.12

2018年tamaki新柄、ご紹介!第三弾!!

今日も引き続き、新柄のご紹介です。

 

まずは、バードパレス。

対する二羽の鳥はまるで神聖な古びた壁画のようですね。
色あせたレトロな雰囲気が素敵な空気感のtamakiです。
神秘的で深みのある模様は、履いているだけで気分を変えてくれそうです。
暑い夏でも涼しくなりそう。

次は、どうぶつランド。

ジャングルの中から顔を出すたくさんの動物達。
こちらを見ている表情がとてもファニーで可愛い柄。
何匹隠れているのかわかるでしょうか?
こんな動物園だったら楽しそうです。

 

次は、満員キャット。

こちらも可愛らしい動物柄。
ぎゅうぎゅうに花緒に詰まったネコ達が様々な表情をみせてくれます。
ネコ好きな方は必見ですよ。
たくさんいるのでとってもお得です!

 

次は、リエゾン/グレーです。

昨年のリエゾンと色違いの柄になります。
昨年は明るい配色でしたが、グレーの方はちょっとクールで格好いい色合い。
大人っぽい服装でも相性が良さそうですね。
さらりと履いて行けそうなシンプルtamakiです。

 

そして最後は、忍法です。

なぜこの名前がついたか。
見たらお分かりですよね。
手裏剣を片手に闇夜を飛び回る忍者がtamakiを履いていたら、きっとカラコロ音がして忍べなさそうですが。
気分は忍者を味わいたい現代人にはピッタリの柄。
絶対、黒い服との相性が良さそうなtamakiでございます。

2018.04.09

2018年tamaki新柄、ご紹介!第二弾!!

今日も引き続き、新柄のご紹介です。

まずは、華ひらくから。


色がレッドとブルーの2色ございます。
レッドとブルーかなり雰囲気が違いますね。
レッドは元気で明るい感じで、ブルーは優しく可愛らしい感じです。
どちらの方が好みでしょうか?
大柄のいかにも花らしいシルエットと不規則な面の組み合わせ。
気分で履き分けてみてもよさそうですね!

 

次は、ひまわり。

あの力強いひまわりが、こんなにも繊細に埋め尽くされてます。
様々な表情をつけて飽きの来ないひまわり尽くし。
爽やかな色味が意外にも涼やかに見えます。
前つぼも裏地もスタッフ一致でイエローになりましたよ。

 

そして、藤。

藤と聞くと和なイメージが強いですが、こちらは実にデザイン的。
あの特徴的な流れるフォルムが見事に分断されております。
藤の花だって言われたら、あらちょっと風流な感じ。
ちょっと得した感じなtamakiです。

 

そして、パヴァーヌ。

少し他のtamakiの柄と毛色が違うパヴァーヌ。
ゴールドに輝いておりますから。
落ち着いたゴールドなので肌馴染みがよく、とても綺麗に見えますよ。
上品さもありますね。