• カートを見る
  • instagram
  • facebook

Information

お知らせ

オリジナルと既製の花緒

こんにちは!

今日は花緒の種類についてご説明いたします。
現在tamakiの花緒は個々にデザインが違いますが、大きく分けて2種類ございます。
簡単に言うと、弊社でオリジナルデザインをした花緒と既製の布を切って花緒にしたものとなります。

 

オリジナルデザインの花緒には下記のように商品説明欄に、『オリジナルデザインをした生地を使用』と書いてあります。(ピンク色で着色した箇所です)

オリジナルデザインとなると弊社のデザイナーがtamakiのために作成したものなので、どこにもないデザインということもありますが、大きな違いはデザインの出方となるのではないでしょうか。

以下の花緒の画像を見比べてみましょう!

◆恋牡丹(オリジナルデザインの花緒)◆

 

◆星灯り(既製の布の花緒)◆

どちらも可愛らしい花柄の花緒ですが、違いは一目瞭然ですね。
オリジナルの花緒は花緒のサイズに合わせてデザインされているので判を押したように同じデザインなのに対し、既製の花緒は花緒により柄にばらつきがございます。

見本とほとんど同じデザインが欲しい人は、オリジナルデザインと書かれた花緒を選びましょう。※ただし、サイズにより切る場所が多少違いますので全く同じにはなりません。

逆に少し冒険をされたい方は、既製の布の花緒を選んでみてもいいかもしれません。
見本にはないような可愛らしい花がデザインされている場合もあったりするかもしれません。

また、オンラインショップではある程度は同じような既製の布を選んでご用意しておりますが、実店舗にご来店いただくともっと雰囲気が違う花緒がある場合がございます。
店舗では花緒を留める前つぼの色もお選びいただけますので、ぜひ、あなただけのtamakiに挑戦してみてくださいね!

2020.07.14

履いて気持ちいい下駄はここが違う

tamakiの下駄を履くと、足裏にぴたっと吸い付くように木台が優しく馴染んできます。
一般的な下駄と違ってtamakiの木台は、足に合わせてなだらかに凹凸があります。
人の足にそうようになっているので、履くと気持ちいいんです。

木台に使用されている木の種類には、柔らかくて軽いものを採用しています。
下駄は硬い履物なので、歩いたときの衝撃が靴よりも大きくなります。
歩いた時の床反力を抑えられるように、tamakiでは空気を多く含んだ柔らかい木を採用しています。

tamakiの下駄と一般的な下駄の一番大きな違いは、靴の製法で作られていることです。
そのため左足と右足があります。
当たり前だと思うかもしれませんが、下駄の世界では一般的ではありません。

最近では左足と右足がある下駄も増えてきましたが、伝統的な下駄にはありません。
子供の頃に盆踊りで履いた下駄を憶えていますか?
痛くて裸足になった人も多いと思います。

靴と同じく木型を使って作られているtamakiは、現代の私たちにとって非常に履きやすい下駄です。
開発には金沢市で60年以上、靴屋を営んできたNOSAKAが携わっています。

気持ちいい、木の履き心地をぜひtamakiで体感してみてくださいね。

>>ワークフローはこちらをご覧ください

2020.04.21

tamakiのよきところ

みなさま、下駄の良いところをご存じでしょうか?

まずは、下駄についている鼻緒。
下駄で歩く時、足の指で鼻緒を掴みながら歩きますよね。
だから自然と足指を使って歩くことができて、足にふんばりがきくようになります。

近頃よく耳にする浮き指の予防にもなります。さらに指を使って歩くことで、腰痛や肩こり、頭痛などの改善にもつながります。

次は下駄の木台。
最近の靴はクッション性のある柔らかいものが多いですが、硬い木は足裏に適度な刺激を与えてくれます。この刺激により脳を活性化してくれる他、健康で丈夫な骨も作られます。

粋で可愛いだけでなく、実は普段から下駄を履くことは、足の健康にも良いんですよ。

そのため、tamakiの下駄は、お祭りや花火大会など、特別な日だけでなく、普段履きにも履きやすいように、履き心地とデザインも現代の生活に合うように開発されました。

普段、下駄をあまり履かないという方も多いと思いますが、tamakiは靴の製法で作られているため足馴染みが良く、初めて下駄を履かれる場合でも履きやすくなっています。右足と左足があるのもそのためです。

また、tamakiは豊富な花緒の柄も魅力の一つですが、和服だけでなくお洋服にも合わせやすいようにデザインしています。和風柄だけでなく、ポップな柄やシンプルでナチュラルな柄など様々な種類があります。

ジーンズとtamakiも違和感なく馴染みます。普段のお洋服にtamakiを合わせれば、夏らしいコーディネートが楽しめますよ。

足の健康にも良い下駄、tamaki。

ちょっとそこまで、のお出かけも一緒にどうぞ。今年の夏も下駄で楽しんでください!

これからもtamakiをよろしくお願いいたします。